悪質な出会い系サイトの手口

サクラの手口と同様に悪質出会い系サイトの手口も年々巧妙になってきています。
最近特に多く挙げられるのが
<同時登録><不当請求><架空請求><退会できない>などのトラブルです。
しかし実はこれらのトラブルは、事前にしっかりと使用規約を読んでおけば、未然に防げることが多いのです。

利用規約をしっかりチェック

どんなに悪質出会い系サイトでもよ〜く見ると必ずどこかに利用規約は書かれてあります。しかしそれは、見たとたんに諦めたくなるほどの小さな文字であったり、分りにくい用語の羅列であったりします、まさにそこが落とし穴ですね。

登録の際の画面には、またご丁寧に小さな文字で「利用規約に同意したのもとみなされます。」と書かれているのですから。これでは知らぬ存ぜぬでは通りませんよ、ということです。

出会い系サイト安心して利用できるように、登録する前にしっかりチェックを心がけておきましょう。

悪質な出会い系サイトによる同時登録とは?

同時登録とは「完全無料」を売りにしている出会い系サイトに多く見られるケースです。

無料の出会い系サイトに登録すると、自動的に姉妹サイトである有料の出会い系サイト(高額な!!)へ登録されてしまうといった悪質極まりない手口です。これに気づかずに放置しておくと次に説明する不当請求のケースへと発展します。

悪質出会い系サイトの架空請求と不当請求の違い

架空請求と不当請求この二つ、似ているようですが全く異なります。

*架空請求とは本人に全く身に覚えがなく利用したことがないのに、突然請求される。
*不当請求とはワンクリック詐欺やツークリック詐欺などに代表されるものでボタンひとつをクリックするだけで登録、入会、または購入などをさせられ支払いを要求される。
どちらも詐欺の手口ですので支払いに応じる必要はありません。詳しくは下記をご参照ください。

トラブル関連相互リンク

退会できない悪質な出会い系サイトのトラブル

登録は簡単にできたのに、なかなか退会できない、という出会い系サイトの話を良く耳にします。これもたま悪質出会い系サイトに間違いありません。

退会に関するページやフォームは、とても見つけにくい場所にあったりするので探すだけでも一苦労。そしてようやく見つけたと思ったらフォームは壊れていて、エラーが出たり、送信できない場合も多くあります。運良く退会処理できたとしても受付や処理を知らせるメールが返って来ない。
こういったトラブルを防ぐためにも利用規約をしっかり読んでから登録しましょう。